いいわけはもうやめた。

要は本気出せるかどうか。

仕事を辞めたい。弱音を吐かせてほしい。

f:id:marucomex:20180509230717p:plain

弱気、弱気、弱気。
考えれば考えるほどに、気分が悪くなってくる。体調を崩してしまいそう。

 

仕事を辞めたい。

 

というよりこれから仕事とどう向き合っていくかに対しての不安が増幅しすぎてキツイ。

 

頭の中を整理するためにブログに書いてみた。
すると少し整理できたし、スッキリしたように思う。

 

これも、ブログの力か。

 

つい先日、クロネさんのツイートをみかけていてよかった。

 

ブログには収益化以外にもっと力がある。それがたとえ読まれなくても。

『日記』として今回は綴っていこうと思う。

 

 二人三脚で共に頑張ってきた先輩が辞めることになった

6年間。ずっと二人三脚でやってきた先輩がこの度辞めることになった。
その先輩にも家族や人生があるので、先輩の決断は尊重して応援したいと思っている。

 

これまで、その先輩と2人で主任の立場を任されてきた。

 

お互いに「早くここ辞めないとなー!」って冗談半分、本気半分で話して盛り上がったりしてた。

 

まさか最後に自分が取り残されるとは思ってもみなかったから、不安が一気に押し寄せてきた。

容易に想像できる仕事面の負担と精神的負担

 

「おれ、辞める事になったわ。ごめんな。」


と報告を受けた時、正直ビックリしたし、頭が真っ白になりかけたけれど

真っ先に感じたことは

 

じゃあ、おれはこれからどうしよう。

 

だった。

 

正直、もう何年もこの仕事を辞めたいとは思っていたし、
続けられているのはその先輩がいるからとりあえずっていうぐらいの感覚だったから。

 

取り残されて考えられる状況は、ひどいことばっかり。

 

その先輩が残していく仕事が自分にふりかかってくることに始まり、

同じ立場の同僚がいなくなることで相談できる相手もいなくなる

 

仕事量などの負担に加えて、精神的なよりどころも一気になくなってしまう。

最後の砦がぶっ壊された感覚だった。

 

これからこの職場で、果たして続けていけるんだろうか。


転職ストレスと今の仕事を続けるストレスを天秤にかける毎日

これまでにも何度も転職を考えて、ハローワークに行ったり、紹介された仕事を考えてみたり。


でも踏ん切りがつかなかったのには、転職ストレスがあったから。

 

当然だけど、転職するには

 仕事を探す

→仕事を見つける

→面接を受ける

→新しい人間関係

→新しい仕事を覚える

 

などなど、たくさんのことをクリアしていかなければいけない。

 

転職先の人間関係が良いとは限らないし、仕事も合わないかもしれない。

 

そのリスクを背負って転職を決断しなければならない。

 

そのリスクを背負うぐらいなら、今の仕事をイヤイヤでも続けたほうがいいんじゃないか、
そんなことを考えて惰性でこれまで仕事を続けてきた。

 

今回は、特にそのストレスの天秤について深刻に悩んでる。

家族を養う生活費やローンがある限り簡単に仕事がやめられない

 責任がある。

家族を養って、ローンも払わなければいけない状況で、

 

「辞めたいから仕事辞めるわー!」

 

という訳にはいかない。

 

これは世の中のどんな人でも変わらないから、「当たり前じゃん?」と言われても仕方が無い。

 

それでもやっぱり、そこは大きい。

 

弱音を吐くブログだからこそ、そこも言っちゃいたいというだけ。

 

じゃあどうすんだ!どうしたいんだ!ってところ。

このブログを書いていて、だいぶ落ち着いてきた。

 

そこで思うのは、じゃあどうする?ということ。

 

落ち込んでばっかりいてもなにも変わらない、これまでと同じだな。と。

 

今の状況をなげくばかりで、結局なにも変えられないのかと。

とりあえず無心で続けながら副業で収入の柱をつくるしかない

落ち込むだけ落ち込んで、今後の仕事に不安を感じるだけ感じて。
でもやっぱり冷静になってみると

 

今すぐに働くことはやめられないんだ

ってことと、

 

自分で稼ぐ力をつけたいんだ

 

ということは全く変わりなかった。

 

これまで何年も抱え続けてきたモチベーションと全く変わらない。

あらゆる選択肢を広げる為に稼ぐしかない

なんの為にお金を稼ぐのか。

 

それは全てにおいての『選択肢を広げること

 

それは自分自身の転職、仕事を選ぶ幅を広げること。

 

経済的余裕を生み、家族の生活の選択肢を広げること。

 

家族の生活の選択肢とは、

ちょっと食べたい、ちょっと欲しいものを気兼ねなく買えることや、

子供がこれから習い事をしたいと言ったときに叶えてあげること、など。

必要なのは野望やモチベーションではなく、『行動』だけ

やる気や知識はいくらあっても実にならない。

 

必要なのは『行動』あるのみ

 

これを書いている間に、本当に心が落ち着いて、むしろ前向きになれてきた。

 

ブログの力ってすごいな