いいわけはもうやめた。

要は本気出せるかどうか。

ネットビジネスで副業!楽して稼ぐ!←この文言ほど信用できないものはない

f:id:marucomex:20170225213651j:plain

とにかく楽して稼ぎたい?

一日5分の作業で月収30万!みたいなね。

 

最近では、そういう都合のいいこと「しか」書いていないような記事は

目にもつかなくなってきました。

 

むしろ大多数がそういう文言うたってますけどね。

 

逆に、

「きついです。甘くないです。でもがんばれば稼げます」

みたいな情報だと

 

おっ?マジなやつか?

って興味をそそられます。

 

泥臭いこと一切やらずに

努力も苦労もほとんどせずに

お金が満足するほど稼げるなら、

みんな経営者になれちゃいますよね。

 

でもじゃあ逆に、そういう商材や情報は

「ウソ」なのか?

 

 

っていうと違うと思っています。

 

少し突っ込んだことを書きます。

 

結論が導きにくいので

最初に前提として言っておきたいことがあります。

 

なにが正解とか、不正解っていうのはないと思ってて

 

受け取り方次第、受け取った方の行動次第で

左右される部分が大きいということを

念頭に読んでいただければ幸いです。

 

これはウソだろっていうのは、さすがにダメだと思いますけどね。

 

0から始めるには順序があるということ。

なにからやる必要があるかっていうところが

とても重要なポイントなんじゃないでしょうか。

 

転売に関しても、

仕入れの方法から売り方まで、

とても詳しく書いてあったとしても、

 

仕入れ資金(元手)が無ければ、仕入れることが出来ず

利益を生み出すことができません。

 

成功している人たちからすれば、

そんなの当たり前じゃん?

って思うことかもしれないけれど、

そこが全てだったりするわけです。

 

自分の現在地を認識し違える

情報商材とか買うときって、

やる気に満ち溢れて、目標にしているところって、

最終着地の場所だったりするわけです。

 

例えば月収100万円。みたいな感じですね。

副業で月収5万円。でも同じだと思います。

 

でもそれって逆に言えば、

最終着地の部分以外が見えていなかったり

見えにくくなっていたりすることって多いと思うんです。

 

購買意欲を存分にかきたてられて、

いざ買ってみたはいいものの

 

始めてみようとすると、

実は足元にある問題が大きいことに気付きます。

 

全体像よりたった一つの小さな行動

一歩目を踏み出せるかどうかが、

どれだけ大きいことかということが

実際に行動してみたら、身に染みるわけです。

 

どんな小さなことでも、

「やる」のか「やらない」のかっていうことは

その量や質に関係なく、大差です。

 

その行動できるかどうかに直結してくる部分が、

初めの一歩なんです。

 

これが起こしやすいようにしてある商材は

優秀だと考えています。

 

それを読んだ人が、それを観た人が

行動を起こす。

 

つまり

行動を起こさせる

人を動かす

ということです。

 

これは、とても大変なことです。

 

情報商材を買ってもらっている、

ブログを読んでもらっている、

全部すごいと思います。

 

初心者目線の私だからこそ強く思うことは

 

初めの一歩を踏み出させる

そんな商材に出会えたら

お金出してもいいなー、って思えます。

 

少しずつの行動が

大きな変化になって、大きな成果になる。

そんな流れを作っていける

そんな情報にであいたいものです。

 

批判してる暇あるの?

ネットに転がっている情報や商材が

ウソだ、とか詐欺だ、という批判を書き込む人を

みたことがあります。

 

それを目にしていたころは、私がノウハウコレクターの頃です。

店舗仕入れや、リサーチ、梱包発送をしだしてからは

目にしなくなりました。

 

一歩踏み出して行動していけば、

その情報が正しいかとか考えている暇なんてありません。

 

 

自分は無知だということを受け入れて、

情報のままに行動してみると、

行動していない人がいる場所から

もう抜け出せているわけです。

自分にも言い聞かせているんですけどね。笑