いいわけはもうやめた。

要は本気出せるかどうか。

臭くない?蚊取り線香はアロマの香り。蚊取り線香立ても探してみた。

f:id:marucomex:20170601204821j:plain

夏。蚊との戦争をスタイリッシュに制す

かゆいのって本当に我慢できません。かゆいぐらいなら痛いほうがマシっていうぐらいに苦手です。

 

この季節になると必ずやってくる蚊との戦い。寝る前に発見した時には倒すまで眠れませんよね。今年こそは蚊との戦いを制します!それもスタイリッシュに。

 

良い香りの線香とおしゃれな入れ物があれば、ちょっとクールに蚊の対策ができるんじゃないか。

 

そんな発想から蚊取り線香と入れ物、本気で選んでみました。

 

蚊取り線香部門

蚊取り線香つけっぱなしにしておきたい。でも一応煙だし臭いが気になることもありますよね。

 

私は特に周囲より鼻が利くので、余計に感じるのかもしれません。

 

オーソドックスな蚊取り線香の香りが好き!っていう方もいらっしゃるとは思いますが、

 

最近ではドラッグストアなどでも、良い香りの蚊取り線香をチラホラ見かけるようになってきました。

良い香りの蚊取り線香

蚊取り線香なのに「アロマ」!アロマシリーズはメーカーも種類も様々でしたが、

一通り見た中で、1つのパッケージに入っている種類が一番多いのがこれでした。
 
 
なんと5種類10巻ずつ入っているので、試すには十分すぎる量でしょう。
 
 
香りは〔シトラス・グリーン・カモミール・ローズ・ラベンダー〕で、それぞれの香りのイメージは、
  • ファインシトラス・・・心を落ち着かせる好悪化があるといわれるベルガモットを基調とした柑橘系の香り。
  • リラクシンググリーン・・・森林浴をイメージした香りにローズマリーをプラス。爽やかで清々しい気分に。
  • リラックスカモミール・・・カモミールティーをイメージしたやさしい香り。リンゴに似た香りで気分ゆったり。
  • デラックスローズ・・・贅沢な気分が味わえる華やかなバラの香りで優雅なひとときを。
  • ピースフルラベンダー・・・心を穏やかに、幸せな気分にさせてくれるといわれているラベンダーの香りでリラックス。

 

まずは色々な香りを試してみたい、そんなあなたにおすすめ。

 

 

売れ筋的にもかなり上位のキンチョー製蚊取り線香。
 
香りは3種類30巻き入りなので10巻きずつですね。
 
香りの種類は〔はなやぐローズの香りやすらぐ森の香りやさしいラベンダーの香り〕の3つです。
 
やすらぐ森の香りというのがどんな香りか気になるところです。
 

ちょっと変わった線香

 その名の通りハエ取り線香です!

 

蚊取り線香の種類が複数あるのは知っていましたが、まさかハエ取り線香なるものが存在するとは…ビックリでした。しかし蚊よりハエのほうがしぶとそうですよね?

 

レビューを覗いてみることに。

  • 確かに弱っている。
  • 効いているが強すぎて部屋にいるときには使えない
  • 倒す、というよりは追い出す効果が期待できる
  • 屋外でキャンプなどをしている時に、ハエやアブなどの予防に使っている

 

などがありました。確かに効きそうですが、蚊取り線香よりはちょっと強すぎるといった一面もありそうですね。

 

お子さんやペットがいるご家庭にはちょっとおすすめできないかもしれません。

火や蚊取り線香を使わずに蚊を退治する

 コンセントで電源をとって、ぶら下げているだけで虫が勝手によってくるという優れもの。もしかしたらこれこそスタイリッシュ…と心が揺らぎました。

蚊取り線香のおしゃれでデザイン重視の入れ物部門

 おしゃれな入れ物

 すいか・なす・かぼちゃ・りんご・キウイの形をした蚊取り箱。メーカーでは完売しているらしく、在庫が切れ次第終了とのこと。

 バーベキューグリル風の蚊取り線香の入れ物です。フタの反対側は小窓がついていて、本当にバーベキューグリルのフタみたいになっています。カワイイです!

定番の入れ物

 蚊取り線香の入れ物といえば…ぶた。ぶたさんに紫陽花が描かれていて風情を感じるつくりです。シンプルに可愛いを目指すにはこれがおすすめです。

 

私はこの中から、アロマ5種とナスの入れ物をチョイスしてこの夏を乗り切ろうと思っています。

 

しかし、4歳の娘がいるので、煙の香りの強さや安全性を考慮して線香以外も検討していく予定です。

 

全く蚊に刺されないのは無理かもしれませんが、ストレスフリーで過ごしたいものです!