いいわけはもうやめた。

要は本気出せるかどうか。

悩める初心者ブロガーの駆け込み寺見つけたので駆け込んでみた

f:id:marucomex:20170707101410j:plain

ブログ初心者が方向性に迷ったあげく「逃げ」の雑記ブログへ向かう


つい数週間前まで、ブログ運営について色々な情報を目にすればするほど、方向性が定まらなくなっていました。ブログ運営の、方向性の迷いとは「なにについて書き続けるのか」という根本的で漠然としたものでした。


そんな大きな迷いを打ち消してくれた(と思っていた)のが、ジャンルに縛られずさまざまな話題の記事を書いていく雑記ブログという形式。


雑記ブログという形式なら、思いついた話題をその都度書けばいいと安直に思っていました。今思えばそれは、最終的にどこに向かうかは決まらないのにも関わらず、無理やりスタートさせたに過ぎませんでした。

 

ブログを書けば書くほどに募る不安

更新し始めて約2ヶ月で35記事ほど投稿しました。
1記事1記事、書きたいことを書いていく。なるべくわかりやすく、読みやすくを意識しながら投稿を進めていたつもりでした。


投稿するごとに、読んでいただいた方からスターやはてなブックマークなどの反応がもらえるだけでとても嬉しく、それをモチベーションに投稿し続けました。


しかし、

「本当にこれでいいのだろうか。つながりのない様々な話題の記事を投稿し続けることは、ブログ運営の方向性として正しいのか。」


という気持ちが常に付きまとっていました。投稿すればするほどに、モヤモヤが募っていくという不快な状況。自信も実績も、まるで皆無なので不安ばかりが募っていました。

 

ブログ運営初心者の私に真摯に向き合ってもらえた。悩むより聞くが易し

そんな時、普段からブログ運営について数々の有益なツイートをされているRyoheiさんブログ相談を募集しているのを発見。


記事を投稿するたびに募るモヤモヤが、「Ryoheiさんにブログ相談してみよう!」という気持ちにさせました。ですが、相談してみよう!と思ったきっかけはそれだけではありません。
相談に踏み切った理由は、

 

①ブログに関しての相談なら『なんでもいい』ということ

無料だということ


でした。『なんでもいい』ということは、ブログ運営の方向性が定まらない、という漠然とした悩みでも聞いてもらえるのではないか。
さらに無料なら試してみて失うものはなにもない。ということで相談してみることにしたんです。

まずはRyoheiさんに相談してみて率直に感じたことは、


本当に相談してよかった!私個人が悩んでいることを的確に汲んでくれて、刺さるアドバイスをもらえた。
モヤモヤしているだけで何もしなかったり、誰にも聞かないより1歩も2歩も前に進めた!」ということでした。

 

不安が前面に出てしまっていた文章での相談も、受け止めてもらえた。

Twitterの長文メッセージで私のブログ運営に対する迷いやどんな方向性を目指すべきかを相談しました。募集ギリギリの時間であったにも関わらず、快く受けてくださいました。

 

私が書いた長文のメッセージを細かく読んでいただいており、方向性についての大きなテーマについてのアドバイス、さらには細かい方向性についてのアドバイスや記事添削までしてくださいました。


方向性についてのテーマに対しては優しく背中を押していただく一方で、より良くするためのアドバイスもいただき、とても参考になりました。

 

記事添削については客観的に、かつ厳しい目で指摘をしていただき、本当にうれしかったです。とにかく書いてください、と突き放されるのも覚悟していたので、記事の全体構成や細部まで指摘していただけるとは思ってもみませんでした。

 

f:id:marucomex:20170707100751j:plain

悩める初心者ブロガーの道しるべにはRyoheiさんがピッタリ

ブログ初心者で、思うようにブログ運営が出来ていない人はネットで解決方法を調べるでしょう。私もそうでした。しかしそこに載っている情報は、
ブログ初心者全員に向けてであって、私個人にではありませんでした。Ryoheiさんは私のブログを読んで、私個人にアドバイスをくださいました。

 

これが単なる情報収集よりどれだけ価値があることか…。

 

 

情報の値段というのは相場というより個人の受け取り方次第な部分もありますが、私はRyoheiさんのブログ相談・記事添削は有料級だと感じました。


これからもRyoheiさんはGive&Giveの精神で突き進んでいくそうです。悩める初心者ブロガーは、有料になる前に相談しておいたほうがいいと思います。笑

twitter.com