いいわけはもうやめた。

要は本気出せるかどうか。

ヒトデさんが会社辞めたらしい。|感化されたら動いちゃうべき

社畜プロブロガーヒトデさんが仕事辞めたって聞いてなんか嬉しい

f:id:marucomex:20170824161914j:plain

かれこれ数年前から陰ながらブログを読ませてもらってたヒトデさんがついに会社を辞めたらしい。非常におめでたい。おめでとうございます。

www.hitode-festival.com

 

 

一般的には会社を辞めた人に『おめでとう』という言葉を使うのは定年退職や女性の寿退社ぐらいのものだと思うけど、今回の件に関して僕の主観では間違いなく『おめでとう』という言葉がピッタリ。

 

退職の記事だけではなくこれまでの記事も読んでいるからこそ、そういう気持ちになれるところはある。

 

単純に仕事めんどくさいんで辞めてきましたとか、闇雲にネットで稼ぐために専業になりまーすみたいな人には同じ気持ちになれないと思う。

 

退職の記事を読んで伝わってきた感情

退職の記事を読んでいて率直に感じたことは、仕事を辞めてしがらみから解放されたっていう解放感とか、これから大きな可能性に向かっていろいろなことにチャレンジできる期待感とか。

 

でも一番強く感じたのは、色んな感情が入り混じってる割には、冷静だなあと。ちょっとフワフワしたり、迷ったりしてもいいようなタイミングなのに、どっしり地に足ついているなあと感じた。

 

これまでにしっかり迷ってここまで辿り着いたんだろうなと。

 

きっと読者も、バカなことをやって人生かけたギャンブルやってる若者をみにきてるというよりは、若いのに緻密に計算してしっかりした考え方を持っているヒトデさんが、成功してほしい、成功するだろうっていう気持ちで読んでいるような気がする。

 

26歳とは思えない…落ち着きすぎ。

 

みんな未婚なら仕事辞めてチャレンジしてほしい。

これは持論で批判も承知で書くけれど、年齢に関係なく未婚なら仕事を辞めてでもどんどんチャレンジしていくべきだと思う。今回のヒトデさんほど準備が万全でなくとも。

 

一口に未婚といっても、これからすぐに結婚する予定の人もいるだろうし、環境は人それぞれ違うけれど、自分ひとりの人生じゃなくなった時、決断を下すのは簡単じゃなくなるってこと。

 

彼女とか彼氏が大切とか、疎かにできないとかそういう話はわかる。でも、愛情があろうがなかろうが、結婚しているかしていないかっていうのは大きく違う。あと子供がいるかいないかってことも。

 

これから結婚する予定、ってのと結婚しましたってのじゃ天と地ほど違う。幸福感とかそういう話じゃなくて、環境がね。

 

 

ヒトデさんはこの記事の中で、自分で決めることが重要。って書いている。確かに同意だけれど、チャレンジできる環境なら感化されて勢いで辞めちゃったっていいと思う

 

人に辞めれば辞めてチャレンジしろ。と促されたんなら別だけど、なにかの情報(今回ならヒトデさんのブログ)を自ら収集しにいって、そこに発信してあることが背中を押してくれるんだったら感化されるべき。

どんな環境下でもチャレンジすればいいじゃねーか!っていうけど 

結婚して子供がいたってチャレンジはできるし仕事辞めてもなんとかなる…みたいな表現する人いるけど、そんな成功者の綺麗ごとはもう聞き飽きた

 

そこに突っ込んでいけるかどうかで、成功するかどうかを左右するのかもしれないけれど、気持ちだけじゃどうにもならないことって世の中たくさんある。

 

石橋を叩いて渡らなければいけなくなることは当然。自分の決断は、自分ひとりのものじゃなくなるから。

 

重要なのは失敗できるかってこと。失敗を積み重ねて成功にたどり着くまでチャレンジし続けられる環境かどうかが大事。

 

置かれている環境によって、1つひとつの失敗の重さと意味が大きく変わるから。

 

 

これまでにチャレンジしてほしい、って強く書いてきたのはきっと過去の自分に向けて。んでこれから先同じような志を持つ人たちに向けて。

 

過去の自分が『無思考』だったことで、勝手に人生ハードモードに作り上げてしまう。

ヒトデさんうらやましいなあ

正直ヒトデさんがうらやましい。これからぶっちぎってほしい。

できることなら数年前に戻って混ざりてぇ…とか考えるけど無理なんでねw

 

今置かれた環境からできること、失敗できることを探してチャレンジしていくしかない。良い刺激もらいました。

 

ヒトデさんおめでとう!!そしてありがとう!!