いいわけはもうやめた。

要は本気出せるかどうか。

ネットビジネス初心者が稼ぐ為に最低限必要とされる2つの要素

f:id:marucomex:20170216001103j:plain

なぜ稼げないのか?

ネットビジネスで稼ぐ。

 

目指すゴールは同じでも、

情報は本当に多種多様。

 

ネットビジネスで稼ぐことに憧れる人は

世の中にごまんといることでしょう。

 

その証拠に、稼ぎたい人に向けたブログやサイトが

少し検索するだけで、大量に出てくるわけで。

 

アフィリエイト、転売、情報発信、などなど。

そもそもなにを選ぶかは自分次第ですが、

選ぶ前に最低限必要な2つの要素について、書いておこうと思います。

 

稼ぐ方法知りたい。教えて!

基本このスタイルなんですよね。

ネットで調べる場合も、スクールに入る場合も。

情報商材を買う場合も。

 

僕もノウハウコレクターでしたからよくわかります。

しかも僕は、有料のものに手を出したくなくて

とにかく無料で得られる情報をあさりまくってました。

 

得られたものはあったか?

知識はついた、と思います。

じゃあ、「収益」でたの?って話です。

 

そりゃまぁ、1円のお金にもならないわけです。

 

極論言えば、何も知らないで収益化できますか?って

聞かれれば、それは無理でしょうけど。

 

結局大事なのは

なにを選ぶか。

選んだことをやるかやらないか

 

これに尽きると思うんです。

 

んで、2つの要素ってなによ?

 

まず1つは

『なにを選ぶか』

情報に溢れた今の世の中で、

選択肢は無限大です。

 

ネットビジネスってGoogle先生に聞くだけで

すごい数の稼ぐ方法が出てきますよね。

 

あ~、これもいいなー、あれもいいなー

ってなるわけです。

 

じゃあどれが稼げるの?

ってなるのが最初の段階。

 

結論から言うと、

どれやっても稼げます。(詐欺は別として)

 

一言にネットビジネスと言っても

ネットを使って稼ぐ方法なら、ざっくり「ネットビジネス」

って表現になってしまうわけです。

 

アフィリエイトやら

メルマガやら

転売やら

投資やら

株やら

FXやら。。。。

 

書ききれないほどありますが、

重要なのは

なにかに絞ること。

 

選ぶことに続くことなんですけど

選ぶときに重要なことは、

「正しい方法で」

ということです。

 

知ってるから、できる?

そこで2つ目が出てくるんですが、

要は

やるか、やらないか。

 

まずはやってみる。

行動を起こすこと。

 

なにかの情報を得て

知識を得て、

 

知ってる=できる

 

という錯覚に陥りやすいです。

 

でも、知ってるのと出来るのは全然違います。

 

「いや、おれやればできるから?」

 

「やり方も知ってるし続ければ稼げるんだけどねー。

 続かないだけなんだよね~!」

 

って。

僕もその状態だったので、

よくわかります。

 

知って満足して、

直後はモチベーション高いし、

イメージは高らかに持ってるんですけど、

続かないんですよね。

 

(今まさに自分もそこから抜け出そうとしている最中なんですけど・・・。)

 

知識と経験はケタが違う

じゃあ正しい方法って、

どうやって見分けるのよ?

 

リスクもあるよね?

初期投資なんて怖いよね?

時間も無駄したくないし。

 

って思うんですけど、

知識で判断できることって

天井があると思うんです。

 

やってみてわかることには、

到底かなわない。

 

正しいかどうかって自分の目で

自分が行動して肌で感じることが一番。

 

取り返しのつかない失敗や初期投資は

もちろん身を滅ぼすので避けた方がいいです。

 

でもやらずに迷っている人って

そんな博打うたないと思います。

 

まずはどんな小さなことでも

やってみる。

 

やらずに判断してませんか?

 

小さな一歩と思っているその一歩って

ほんとに小さいですか?

 

踏み出したことがなければ

わからないはずなんです。

 

そこはまるで違う世界かもしれないですよ。

少なくとも、昨日よりはきっとマシな世界です。

 

僕もまだまだ駆け出しです。

 

一緒にがんばりましょう!