いいわけはもうやめた。

要は本気出せるかどうか。

天使の認知症と悪魔の認知症|介護で出会ったさまざまな認知症

f:id:marucomex:20170423094324j:plain

「認知症」と聞いてあなたは何を思い浮かべますか?

超高齢化社会の日本では、それに伴って認知症患者は毎年増加し続けています。初期症状では単なる物忘れ等と勘違いしやすく、診断されていなくても実は認知症という方も多いです。

 

一概に「認知症」といっても症状や度合いは多種多様です。同じ病気とは思えないほどにひとりひとりで症状が違うのです。その為、対応の仕方に正解が無く周囲の家族や介護職員は四苦八苦することもしばしばです。

 

ひとりの方でも、認知症の天使の面と悪魔の面両方を持っていることもあります。

そこで、どんな行動や発言などがあったかを紹介していきます。

  • 認知症は多種多様、十人十色
    • 認知症の悪魔の一面
    • 認知症の天使の一面
  • 認知症になる前どんな人だったのか

 

続きを読む